荒川河川敷~埼玉方面で練習している、トライアスリート、IRONMONのブログです。「志」と「肘」と「ケイデンス」と「腰」は高く!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見逃した!(イチロースペシャル続編)
2008年01月22日 (火) | 編集 |
イチロー・スペシャル続編見逃した。残念。

といいつつも、前回の放送をみておもったこと。

前回放送
イチロー・スペシャル(NHKのサイトに飛びます)

「インタビュアーが未熟」
 イチロー選手の表情を見る限り、本当にイチロー選手が語りたいことを引き出せてない。なんか歯がゆさとかが見て取れた。番組的にはまとめたほうかもしれないが、正直おわったあと、「惜しいな」というのを感じた。まあ、でもイチロー選手のすごさは伝わった。そして終わった後、奥さんと話したこと

・7年間、ブランチがカレーといってるが、絶対夕飯で栄養をカバーしているはず。夕飯のシーンにカメラが入らなかったのは、あそこは絶対秘密にしておきたいものがあるはずだ。

・イチロー選手の股関節はすばらしい。走っているときの骨盤の角度、股関節の展開は芸術。

・技術は精神面を凌駕する、とプライベートの会話でいってた。実に面白い。(ガリレオ風)。
 (イチロー選手はルーキーイヤーが2年目くらいの年に徹底的に研究され、ヒットを打てない時期があった。そこで、3塁線方向へ流すセフティバントで活路を見出し、再びヒットを量産はじめたことがあった。これは放送されてない。昔の番組で観た。)

・イチロー選手の”プロフェッショナル”とは「ファンを圧倒し、選手を圧倒し、圧倒的な結果を残すこと」。お金をもらっている時点でみんなプロ。そこから付加価値をつけるのが真のプロフェッショナル、というところでしょうか。

ほんじゃ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。