荒川河川敷~埼玉方面で練習している、トライアスリート、IRONMONのブログです。「志」と「肘」と「ケイデンス」と「腰」は高く!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実に面白い(ガリレオ風)
2007年11月26日 (月) | 編集 |
2007 IRONMAN HAWAIIのバイクパート最速だったのはこちらの選手

3. Torbjorn Sindballe (DNK) 8:21:30
Bike Lap 4:25:26 Ave 25.3mile/h

037.jpg

(写真:IRONMANLIVEより)

同じ選手を横から撮影した写真がこちら

239-medium_Sindballe2.jpeg

(写真:Slowtwich.comより)

スイムは53分。ランニングはきちんとサブスリー。優勝したマッカとはバイクで10分差をつけているが、ランで15分差をつけられて、トータルでは6分差でした。

2位のアレキサンダーには2分30秒差で負けている。

この方、バイクのときとランニングのときで相当時間をかけてトランジションをしている。上位5人の中では唯一3分以上かけている。それもそのはず。フィニッシュのときにはこんな格好になっているんだもん。すごいよね(笑)。とっても印象的。

37finish.jpg

(写真:IRONMANLIVEより)

そんな彼のバイクがSlowtwich.comで紹介されていた。

37Sbike.jpg

(写真:Slowtwich.comより)

興味深いのはここ

Bike details and numbers:
- saddle setback: 4 cm (tip to center of BB)

シートアングルが76度で、サドルの中心をBBからシートチューブの延長線上にセットしている。記事によれば、彼はとシートにしっかり座ることを好むようです。そのほうが快適だとか。F.I.S.Tのポジションの作り方によれば、サドルの先端はBBからの垂線上より前にでていることを推奨しているが、彼はサドルのセットについては、ロードバイクのセッティングの基本に忠実のようだ。

実に面白い。(ガリレオ風)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。