荒川河川敷~埼玉方面で練習している、トライアスリート、IRONMONのブログです。「志」と「肘」と「ケイデンス」と「腰」は高く!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バッソ、ディスカバリーへ
2006年11月10日 (金) | 編集 |
2006年ツールをドーピング疑惑で出走できなかった、イヴァン・バッソがディスカバリー・チャンネルへ加入することが決定したらしい。旧USポスタルの時代からすると、数年来のラブコールが実った、ということか。

2006年のツールでディスカバリーは昨年の強さがウソのようにボロ負けした。他のチームにいけばエース級といわれる選手がそろっているが、正直、柱となる選手はいなかったし、どこかマンネリ化したラインナップだったとおもう。

そこにきて、絶対的エースになれる可能性が非常に高い、バッソの加入は大きい。ヒルクライムの強さに加え、最近では個人TTの力もあがってきている。しかし同時に不安材料としては、バッソより先に加入がきまっていた問題児ライフェマー、次期エース候補のポポヴィッチか。ライフェマーはヘソを曲げそうだし、ポポヴィッチも伸び悩みそう(ポポヴィッチを本気でエースに育てるなら我慢して使い続けるのも、一つの手だとおもう)。

しかし、いままでCSC、サーベロP3Cのイメージだったバッソが、ディスカバリー、TREKのヘンテコリンなカラーリングのユニフォームを着てバイクにまたがることにものすごく違和感を感じる。そのサーベロP3Cもとある写真によれば来年は黒×白になるみたいだ。はっきりいってこの組み合わせはかっこ悪かった。オレは黒×赤の組み合わせのほうがすきだ。

バッソ、ディスカバリーへ

Cervelo P3C 2007
コメント
この記事へのコメント
確かにイヴァンバッソのイメージではないのかもしれないけど、ただしエースが入ると応援のしがいが出ますね。何かランスのいないディスカバリーは、マイケルジョーダンのいなくなったブルズのようなものですね(一方その頃、強かったNICSもいまやボロボロで全く見る気がしません)。

しかし情報収集力すごいですね。どこから入手しているんですか?あと気になるのは、フロイト ランディスは結局はどうなったんでしょうか?黒が確定?もし知ってれば教えてください。
2006/11/11(Sat) 00:33 | URL  | RIKI #-[ 編集]
ジョーダンがいなくなったブルズ…たしかによわかった… トライアングルオフェンスはできてましたが、フィニッシャーがいなかった感じですね ピッペンは偉大な選手でしたが、ジョーダンほどではなかった… その後ジョーダン、ピッペン、ロッドマンが揃ったチームは半端じゃない強さでしたが(笑)

ニックス!昔はスパイク・リーがコートサイドの席に座って、選手とケンカしてるのが印象的でした(笑)ユーイングやスタークスがいたころはすごかったあ 今の選手はほとんど知りません(笑)観れないのでf^_^;

情報のほとんどはニュースサイトやポータルサイトですよ~ あと写真を見て気になった機材はGoogleでキーワードを入れて検索です~~
2006/11/11(Sat) 11:16 | URL  | モン #-[ 編集]
はじめまして!
バッソがディスカバリーに移籍するとは初耳ですし驚きです!!
CSCカラーが似合ってるだけに確かに違和感がありますね。

しかし、ツールの世界はドーピング問題が尽きませんね。

遅れましたが、今後とも宜しくお願いします。
2006/11/11(Sat) 22:41 | URL  | kobatheironman #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。