荒川河川敷~埼玉方面で練習している、トライアスリート、IRONMONのブログです。「志」と「肘」と「ケイデンス」と「腰」は高く!
ライズの治療で悶絶
2012年12月12日 (水) | 編集 |
ワタクシの場合、3週走り込んで、1週抜くというのをやっていて、1週のレストの週あるいは前後でライズで治療しています。

昨日はその治療日。

問診して、動きをみてから治療なのですが、毎回。

「動いてねぇ~~」「硬いねぇ~~」「体重のってねぇ~~」

となる。ストレッチ、ストレッチポール、アイシングはきちんとやる方だけど、それなりにトレーニングをやると、やはりどうしても疲れがたまってきて、硬くなってくる。

以前は試合前にしかいってなかったけど、最近は定期的に受けるようにしている。

故障予防になるし、疲労をぬくことですっきりしてメンタル面にもよいし、何より、またハードにトレーニングできる。

トレーニング面でもいろいろアドバイスをもらえる。

ウエイト、コアトレをしっかり始めたのも、もらったアドバイスから。

9月から始めたウエイト。

少し効果がでてきたのか、身体がボリュームアップしたか?いや太ったか?身体はよく動いているから、すこしずつ芽が出始めたんだろう。

引き続き、限られた時間を有効に使って、コツコツと積み上げ。

しっかし、今回の背中、肩周りのマッサージは効いた~~~~!相当溜まっていたみたい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック