荒川河川敷~埼玉方面で練習している、トライアスリート、IRONMONのブログです。「志」と「肘」と「ケイデンス」と「腰」は高く!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リアル・スティール・ローラー2
2012年07月05日 (木) | 編集 |
映画「リアル・スティール」の後半をみながらローラー。

ターゲットはIRONMANのペースだったが、少し出力があがった。

1:05:04 35.33km
Ave 32.6km/h
Ave 164W

「リアル・スティール」は面白い映画だとおもう。
要因としては、ヒュー・ジャックマンの演技があげられるだろう。

彼は「X-MEN」のウルヴァリン、「ヴァン・ヘルシング」の主人公のヴァン・ヘルシングといった、ワイルドなヒーローというイメージをもっていたが、演技が良い。

笑顔、驚いたときの顔、葛藤しているときの困惑の表情、かつての名ボクサーとしての感覚をとりもどして、ボクシングを楽しむ顔など、いろいろな表情をみせていた。

ウルヴァリンとして、爪をむき出しにして、咆哮しながら戦う彼もいいが、チャーリー・ケントンとしての彼も魅力的だと思います。

【リアルスティール・オフィシャルサイト】
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。