荒川河川敷~埼玉方面で練習している、トライアスリート、IRONMONのブログです。「志」と「肘」と「ケイデンス」と「腰」は高く!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アシックスランニングラボ東京でランニング能力測定!
2011年12月19日 (月) | 編集 |
12月16日(金)の話になりますが、アシックスランニングラボ東京で、ランニング能力測定を受けてきました。

現状打破のきっかけのために、まずは現状をきちんと分析してもらおうと思った次第です。

決して価格は安いとは言えませんが、非常にいいきっかけになりました。

以下は備忘録メモとして、箇条書きに記載します。


【体組成】
体脂肪率16%、BMI22
身体の見た目通り、高い数値でした。現状、トレーニングの積み上げが少なく、絞れていないので仕方ないとしましょう(笑) というわけで、レースに向けては絶対絞ります。


【脚筋力測定】
伸展側は10段階中7の評価で、一方、屈曲は5の評価。屈曲は簡単にいうと、ハム側の筋力。補強の筋トレをすれば、前後のバランスがよくなるので、絶対効果があるとおもう。思い返してみると、一番走れていると思ったころは、筋トレをやっていた。またやろう。


【柔軟性、アライメント】
大きな捻じれがなく、かつ、柔軟性もほどよい。ハム、腰が張りやすいということだが、柔軟性の問題ではなさそう。


【フォームについて】
とくに大きな問題点はないが、細かいところでいうと、

・左腕の振りが右腕にくらべて小さい
・オーバープロネーションが左の方がやや大きい。(右もある)

オーバープロネーションは、動画でみると、顕著にでていた。故障の原因にもなりそうなので、しっかりと補強とケアをすることをオススメされました。


【最後にAT、RCTについて】
トレッドミルでの測定だが、以下のようにでた。
AT:心拍数148、3'52/km
RCT:心拍数161、3'32/km

評価としては、心肺機能は優秀という判定でした。エンジン(心肺)は備わっているので、あとは足回り(脚筋力)を鍛えるべきとのことでした。

地道に積み上げていきます。



コメント
この記事へのコメント
教えてください
僕も、きちんとランの時のATやらを測定したいな、と思ってました。
MONくんはATで148bps、キロ4分を切るスピードで走れるんですね!
僕はキロ4分なら簡単に150bpsを飛び越えて160まで上がっちゃうと思います。

ちなみに、RCTとは何の略ですか?
また、費用と時間はどれくらい見ておけば良いですか?
場所は銀座でしたよね?
2011/12/20(Tue) 16:30 | URL  | MASA #-[ 編集]
MASAさん、おはようございます!
のちほど、詳細をメールします!^^
2011/12/21(Wed) 09:22 | URL  | MON #-[ 編集]
ありがとー!参考になりました!
うまく都合調整して、行ってみようと思います。
2011/12/21(Wed) 20:22 | URL  | MASA #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。