荒川河川敷~埼玉方面で練習している、トライアスリート、IRONMONのブログです。「志」と「肘」と「ケイデンス」と「腰」は高く!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011 IRONMAN CANADA 参戦記 その6「4日目 試泳、試走、預託」
2011年09月07日 (水) | 編集 |
とある人から、「カナダ参戦記がなかなかスタートラインを越えず、モンモンとしてる日々なう」、といわれてしまいましたが、遠征期間や移動時間が長いと、それだけ書くこともいっぱいあるわけでして、もう少し、ご理解とご了承の上、本参戦記にお付き合いください。m(__)m

この日も朝、試泳にいきました。朝7時きっかりに入水し、その時の気温、水温、太陽の感じ、水の感覚などを確認しました。15分ほど泳いであがりました。

その後はすぐさまバイクの支度をして試走。この日はMclean Creak Rdの入り口まで行き、
そこで折り返す30㎞ほどのコース。前日と違って、少し、風が穏やかでした。

街に帰ってきて、メインストリートに差し掛かると、なにやらにぎわっていました。土曜の朝市が開催されており、露店がいっぱいでていました。モン&ナオ夫婦はこの手のものの朝市に目がなく、旅行の際には必ず立ち寄るようにしています。ちなみに、高知旅行にいったときも、朝市で大量の物資を買って帰りました。

露店をプラプラあるいていると、同じ宿のホンダさんにお会いし、また、日本のIRONMAN CANADAの主(?)といわれている、ハタさんにもお会いしました。ハタさん、なんとカナダは19回目!!来年は20回目!ただ、今年は直前に足を手術されたため、残念ながらDNSとなってしまいました。非常に引き締まった体をされており、フルマラソンのベストは2時間30分~40分だと聞きました。恐るべし。

そのハタさんに通訳を頼まれました。何回も出場していると、地元の方とお友達になるわけですが、英語がそれほど得意ではないので、話すのを手伝ってほしいとのこと。

その地元の方はハチミツ売りの方で、それはとてもとても優しい感じの女性でした。ハタさんが手術されたこと、明日のレース時はどうしているの?会いにいくよ、ととても気にかけていた。

この方に限らず、ペンティクトンの方々は本当に優しい。言葉づかいや表情、雰囲気がホスピタリティにあふれている。IRONMAN CANADAが人気なのは、街の方、ボランティアの方のホスピタリティが極めて凄い、というのが理由のひとつだとおもう。

しばし、私のヘタクソな英語を通じて談笑した後、ハタさんから、「ここがペンティクトンで一番うまいメイプルシロップ売り場」というところを紹介していただいた。試食したところ、「こ、、、、これはうますぎる!!!!!」。こんなおいしいメイプルシロップがあるなんて!感動してしまって、手持ちの現金をすべて使い倒して、大人買いした(笑) その後、ハタさんにお礼をお伝えして、預託の準備のためにモーテルに戻った。

預託の準備をすすめていたところ、奥さんが「あのメイプルシロップ、もっと買おう」と言い出し、出かけて行った。ちょっとしたら帰ってきたので、「どうだった?」ときいたところ、銀行に両替にいって現金を用意し、リュックがパンパンになるほど買って帰ってきた(笑)。ありがとう!

必要な機材、荷物を準備し、預託に出かけた。預託会場はオカナガン公園。アスリートとボランティア以外は立ち入り禁止。とくにバイクやヘルメットチェックはなく、リストバンドの確認だけでした。アスリート1人1人にボランティアがつき、自分の場所まで案内してくれる。そしてバイクを置いた後、バイクギア、ランギアの場所、着替えのテントなど、事細かに教えてくれた。なんて意識の高いボランティアなんだ。

2011_IMC_04_yotaku01.jpg
【預託待ち中】

ふと気づいた。

「なんでこんなに緊張してるのだろう?」

手が震える、呼吸があらい、ドキドキする。めちゃくちゃ緊張している自分がそこにいた。レースは明日なのに。何回も経験した預託なのに。不思議だった。理由はいまでもよくわからない。

バイクギア、ランギアを所定を置いたところで、ボランティアの方に記念撮影をしてもらった。
2011_IMC_04_yotaku02.jpg 2011_IMC_04_yotaku03.jpg

今回の参加アスリートは約3,000人。この規模になるとトランジションエリアも広大。着替えのテントから自分の置き場所までは結構な距離を走る。順路を確認し、トランジションエリアを後にした。

2011_IMC_04_yotaku04.jpg 2011_IMC_04_yotaku05.jpg

預託を終えた後は昼食へ。いろいろ散策したが、前日にいったPasta Factoryがいい感じだったので、この日も行きました。2人してステーキをチョイス。ただし、サイズは自分の方が大きい。なかなかおいしかった。

2011_IMC_04_yotaku06.jpg

昼食を終えた後は、のんびりと過ごし、軽くランニングした。夕食は初日にいった中華ビュッフェで、大量の炭水化物摂取。食事後はいい感じに眠気も来たので、その流れでシャワーを浴び、まったりして、眠りについた。

明日はいよいよレースデイ。1年かけて準備したものを、試すときが来た。
コメント
この記事へのコメント
わかります!
レーススタート前、何を考え、どんな行動をして準備を仕上げていったかを明確に記しておくことで、あとで読み返したり、後々の参考になりますよね。
僕も、参戦記は前後のこともなるべく書き記して置くようにしています。ただ、アフターレースは書こうと思っても、アルコールのせいで記憶が散漫で書けない事多いですが・・・あはは。
では、次からいよいよレース本番、楽しみにしてますよ~♪
2011/09/07(Wed) 12:18 | URL  | MASA #-[ 編集]
MASAさん

いろいろ思いがあった分、書きたいことも山積みです(笑)。それと、今後、カナダに参戦を考えている人のために、参考になればとおもって書いています。

次回はレースデー。超長文なのですが、ご了承ください。m(__)m
2011/09/07(Wed) 15:56 | URL  | MON #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。