荒川河川敷~埼玉方面で練習している、トライアスリート、IRONMONのブログです。「志」と「肘」と「ケイデンス」と「腰」は高く!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
織田フィールドでインターバル
2011年06月29日 (水) | 編集 |
定時に仕事を終えて織田フィールドへ。フィールドではMASAさんがすでにグルグルと周回を開始してて、ハリアーズではMOROさん、CHIEMIさん、MATSUSHIMAさんが練習をしていた。平日夜に練習仲間と顔を合わせるのはひさしぶり。自然と気が引き締まる。

今日のリスタート練習は1000*5を3分40秒設定。自分にとっては余裕のある設定のはず、、、だったのですが、フタをあけてみると、2本目からズルズルと集団後方へ後退。3本目は完全に遅れた。週末の練習の疲れが抜けてなく、左脚の大腿直筋の付け根の筋肉が固まって、脚が動かなくなってしまった。

いままでの自分だったら3本目で終わっていたが、ここからは気持ちを切り替えて、粘ってみた。自分の動きに集中し、修正し、3本目に3分55秒に落ち込んだペースを4本目は3分50秒、最後は3分48秒まで持ち直した。動きを見ていたウチの奥さんにも「後半、どんどん動きがよくなっているのがよくわかった」といわれた。

その後、まだ動きに納得がいっていなかったので、200m流し&200mジョックを5本実施した。5本目は気持ちよく走り切れたとおもう。

すごく暑かったけど、気持ちを切らさず、すべてのメニューをこなすこと、キツイときにいかに持ち直すか、そういう意味ではいい練習ができたと思います。

一方で、回復不足については深く反省したい。日曜夜はしっかり食事をとって早めに眠ったが、月曜夜に、仕事でお世話になった方の送別会で少し飲んで、就寝時間を遅くしてしまった。これが響いた。お付き合いは大切だが、練習後の回復があってこそ、次の練習がいきるわけで、回復をサボると練習の質が落ちてしまう。気を付けよう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。