荒川河川敷~埼玉方面で練習している、トライアスリート、IRONMONのブログです。「志」と「肘」と「ケイデンス」と「腰」は高く!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「情熱大陸」高校の担任が出演します!(2月27日放送分)
2011年02月21日 (月) | 編集 |
「いいですか!?あなたたちはバカなんですよ!」
「あなたたちがやってきた勉強は勉強じゃないのです!」
「このクラスにバカはいりません!」

これが高校の入学式当日の初回のホームルームでの担任の発言です。これは本当です。

「は!?」とおもいました。

私の高校は、各中学の「当時の学力トップクラス」のヤツらが入ってくる高校ではあるので、みんなそれぞれに「それなりの自信」があったのです。私もそうでした。しかし、所詮、「井の中の蛙」「お山の大将」なわけです。

実際、すぐ気づきました。上には上がいる(本当、コイツにはかなわん、と思えるくらい頭いいヤツがいる)、受験勉強は本当の勉強ではないと。

「いいですか!あなたたちは、この高校に瞬間最大偏差値ではいってきたのです!」

まったくその通りです。たまたま1992年2月20日、26日の入学試験の出来がよかったから入れた。それをもって「自分は頭がいい」「バカではない」と思っていた自分はバカだった。

いまどき高校のクラス担任がこんな発言していたら訴えられるかもしれませんが、先生が放つ「覇気」はすごかった。本当に面白く、カリスマ性にあふれている人だった。

噂では最近は学生に「神」とあがめられているそうだが、その理由をきいたところ、「判定が甘いから」らしい。それをいったヤツには「そういう理由で「神」とあがめるのには賛同しかねる」とハッキリいってやった。
※だいたい、最近「神」という言葉を簡単に使いすぎじゃないか?

話がそれましたが、以下は2月27日放送予定の、担任の紹介です。

http://www.mbs.jp/jounetsu/2011/02_27.shtml
コメント
この記事へのコメント
柳谷先生って
もんもんちゃんは運動だけでなく頭も秀才なんですね。びっくり&尊敬です。

柳谷先生と申しますと、実は生徒としての関わりではありませんが私も知っています。
以前(といっても15年くらい前ですが)、私がヒルトンホテルに勤めていたときのお客さんで、どこの先生かは知らずに『先生、いつもお越し頂きありがとうございます』って媚びていたことを思い出しました。
2011/02/21(Mon) 16:02 | URL  | ろまん #-[ 編集]
>ろまんさん
いえ、、、ブログの記事のとおり、秀才じゃないですよ。秀才だと思い込んでいた、「蛙」です。とはいえ、運動よりも勉強のほうが得意だった時期もあることは、間違いないです。

しかし、世の中狭いですね!ろまんさんが先生ご存知だとは!
2011/02/21(Mon) 16:13 | URL  | もん #-[ 編集]
こんにちは(スリランカより)。
この記事でちょっと興味をもち、知人に録画を頼んだのですが、機械の調子が悪く前半がダメだったようです。残念!
録画してますか?
2011/02/28(Mon) 01:38 | URL  | いっちー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。