荒川河川敷~埼玉方面で練習している、トライアスリート、IRONMONのブログです。「志」と「肘」と「ケイデンス」と「腰」は高く!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CTS Class #9 & ティガレックス撃破
2010年12月15日 (水) | 編集 |
昨晩は帰宅後にCTS。アップしていたら奥さんが帰ってきて、すぐさまごそごそ着替えてとなりにやってきた。いっしょにやるらしい。

今日のClassは#9。6分のタイムトライアルを3本と、Power Intervalを何本か。奥さんは初CTSだったのですが、いきなりこれはきつかったかもしれません?

Power Intervalのときは二人して呼吸を荒くしてケイデンス100。ワタクシの出力は今日も300W。シロモトのローラーはこの出力、ケイデンスでもとても静かです。奥さんのミノウラはややうるさい。騒音がきになります。。。(汗)。

実走とローラーでは違うのはあたり前のことですが、フォームや動きなどで細かい指示ができるのはローラーの強みですね。ハンドルの持ち方、DHバーの持ち方、腰の角度、動きの意識など細かくみてあげることができました。


一方のモンハン。


昨日、ちょうどティガレックスを撃破した同僚から、撃破した方法を聞きました。

・罠をしかけまくり。調合分も持参。
・閃光玉をフル活用。調合分も持参。
・回復薬たくさん。調合分も持参。

罠をしかけて斬りまくり、閃光玉で動きをとめて斬りまくりで倒したとのこと。

また、別の同僚からはこんな方法もきいた。

・マップの切り替わるところで、ティガレックスと対峙し、斬ったらマップ外に逃げる。戻ってハンター見失っているディガレックスを斬り、マップ外に逃げる。以上を繰り返す。

昨日、ワタクシは前者をアレンジしてチャレンジしました。現状の武器では火力不足で決定的なダメージを与えられません。罠をしかけてダメージを与えるのは、自身の武器ではなく、爆弾に頼ることにしました。あとは、ほぼ同じ。すると、3回の罠&爆弾アタック、閃光玉での攻撃で瀕死に追い込むことに成功しました。巣に戻って寝静まっているところを自身の武器で攻撃しましたが、倒せず、閃光玉の調合分もなくなり、倒されてしまいました。

しかし、瀕死に追い込んだことは確かな手ごたえを感じました。ここからさらに戦略を練りました。

・瀕死に追い込んだあとの攻撃は自分の武器ではなく、爆弾にする。
・太刀では火力不足。攻撃を少しでも強力にするため、大剣に変更。
・閃光玉の調合分を確保。

今朝方、準備を整えて再チャレンジした。

1回目の罠は大タル爆弾G、大タル爆弾、小タル爆弾Gでダメージを与えることに成功した。
2回目の罠も成功。大タル爆弾G、小タル爆弾Gでダメージを与えられた。
3回目の罠。なんと失敗。仕掛けたが、違うマップに逃げられて無駄になった。

ここからは閃光玉の登場。調合分も合わせて9個分使い、ダメージを与えられた。(1個無駄になった!)。しかし、まだ瀕死に追い込めない!!!追い込めないと、最後の巣に戻ったところの爆弾作戦が成立しない!手持ちの閃光玉もなく、こっちは動きが遅い大剣。大ピンチ!!!

しかし、ここで後者の作戦を思い出した。試してみた。何回かダメージを受けたが、こっちも与えられる!これで粘るしかない!向こうも強烈な攻撃を繰り出してくるので、こちらの回復薬も底をついてきた。ついにラスト1個を使い切った。これで瀕死に追い込めなくてはもうダメ!また最初からやり直し!と思っていたところ、脚を引きずりはじめて退散を開始した!チャンス!!逃げるところに2撃加えることができ、少しでもダメージを追加することができた!

あとは巣に行って、寝静まっているかどうか。

いたいた。。。寝ている!大チャーンス!!!

そっと弱点の頭付近に大タル爆弾G、大タル爆弾を置き、起爆用の小タル爆弾Gをセット。これで倒せないと、もはや3分の1もない体力では、一撃くらっただけでダウンです。

ドカーン!!!!

「目的を達成しました!」

やった~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ガッツポーズというより、緊張の糸が切れて、ふ~~~っと大きな息を吐きました。。。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。