荒川河川敷~埼玉方面で練習している、トライアスリート、IRONMONのブログです。「志」と「肘」と「ケイデンス」と「腰」は高く!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日焼け対策、スキンケアについて
2010年02月23日 (火) | 編集 |
とあるブログを読んでいて、年齢は自分より一回り下なのに、肌年齢が自分の年齢と同じくらい、という記事に目がとまった。

自分は練習するときに気にすることのひとつが「日焼け」。もちろん試合のときにもすごく気にする。

顔はアネッサの金色できっちりとガードして、終わった後、専用のクレンジングで落とし、顔を泡でしっかり洗い、さらにニベアのクリーム(Q10入り)でしっかり潤わせる。目元はアイクリームをつける。ときには、奥さんのナノイー美顔機を借りるときもある。

夏はアームカバーで腕はガードする。試合ではノースリーブをバイクで着たくないが、諸々の理由で日焼け止めをしっかり塗った上で、着る。

日焼けをガードしたあと、日焼け止め、とくにアネッサの金色みたいな強力なものを使用した後は、専用のクレンジングでしっかり落とさないと逆に肌がダメージをうける。さらに、洗顔しっぱなしなのもダメージをうける。

こんなことを書くと、「モンはオカマじゃないのか?」とか思うかもしれないが、自分は真剣(マジ)である。

シルベストの店長もいってるが、日焼けはやけどだと思います。そして、ケアをせず、ほっておくと、肌がどんどんダメージを蓄積していって、本当に崩れてくる。(シミがふえて、シワが多くなってくる)。疲労度も変わってくると思う。(実際、自分は夏にアームカバーで覆うようになってから、少し楽になった気がする)。

せっかく、人より体力・エネルギー・オーラがあって、若々しく見えるのに、肌がダメージを受けてるのは、どうかんがえても、もったいないとおもいます。

男性トライアスリートのみなさん。自分は大マジでいいます。

より強く、より速く、より若々しく、よりイケてるアスリート

を目指して、日焼け対策、スキンケアをしましょう。

IMG_8920.jpg
※2009 IRONMAN HAWAII パラニロードでの自分。帽子、サングラス、アネッサ金色、パールイズミのアームカバーで、KONAの強烈な日差しをガードしながら、シャッターチャンスをうかがってるところ。
撮影:MAYSTORM BOSS

たまにはこんな記事を書きたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。