荒川河川敷~埼玉方面で練習している、トライアスリート、IRONMONのブログです。「志」と「肘」と「ケイデンス」と「腰」は高く!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロングライド(定峰3回目)&温泉
2010年01月17日 (日) | 編集 |
朝おきると腰が重い、硬い。。。あきらかに昨日の30kmランのダメージバリバリでした。しかし、目と頭ははっきりしてるので、ゆっくりながらも準備をしました。

安全運転で秋が瀬についたのは8時を少しすぎるくらいでした。外に出るとさ、さむい。。。うお~~。とか思いながらも準備して、スタート準備完了。

乗り始めてすぐに腰の右側がバリバリなのを実感。同行している奥さんに、「今日は腰の調子がわるい~~」と声をかける。あ~早くもどって休みたい~というネガティブな思考がうまれてしまった。

しかし、そんな思いとは裏腹に、乗れば乗るほど集中して、前向きな自分がでてくる。気がついたら、「あれ?腰はモン題ないかも?調子、というか動きも良いかも?」な状態に。あっというまに清澄、あっというまに都幾川、玉川周辺のアップダウン、そしてとうふ工房わたなべに到着。まずはここで休憩をとりました。

奥さんは、「あ!今日はおからがある!」とおからに飛びつく。ここは朝くると、おからが無料でたくさんもらえるのだ。袋いっぱいにおからをつめる。ぼくは、まっさきに「呉汁(ごじる)100杯無料サービス」に飛びついた。こ、これはうますぎる。。。補給にもってきたおにぎり2つといっしょにあっというまにたいらげてしまった。やはりここはぼくの練習コースにははずせないところだ。

その後は松郷峠へ。奥さんはここで引きかえした。ぼくは、すっかり体もほぐれ、調子がでてきて、気持ちも前向きだったので、定峰峠を目指した。

松郷峠のあとの、落合までのダラダラ道。先週は途中できつくなって休んだが、今日は落合までもった。落合でココアを飲んで一息ついたあと、定峰アタック開始。ぺダリングの調子は悪くない。赤の路面の登りも比較的よく登れた。白石車庫前でいったん息を整えて、再度アタック開始。気温がどんどん低くなるのを実感する。34km地点の看板から、残雪がところどころに見え、路面が凍結しているところもあった。しかし、走行にはモン題ない。最後までたれることなく、登りきった。下りは、先ほど路面の凍結を確認していたので、ゆっくり、ゆっくりと下った。

走ってきた道を逆走開始。調子は悪くなく、補給もしっかりとっていたので、とまることなく、松郷、都幾川、玉川、清澄までもどってきた。しかし、さすがに腹が減ってきたのもあり、戸守のローソンで休憩した。ここでたべたカップラーメンは味はまあまあだったのだが、腹がふくれてしまって、帰りはしばらくDHポジションがとれなかった。腹がこなれてきてからは、再びDHポジションを取り、秋ヶ瀬まで集中して帰ってきた。

今週も150kmライドができました。ネットタイムで5時間15分ほど、グロスタイムでは6時間ほどでした。

さすがに土日の練習で堪えたので、家のちかくの温泉にいきました。体がほぐれていくのを実感。。。最高に気持ちよかったです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。