荒川河川敷~埼玉方面で練習している、トライアスリート、IRONMONのブログです。「志」と「肘」と「ケイデンス」と「腰」は高く!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランディ・ジョンソン引退表明
2010年01月06日 (水) | 編集 |
ランディ・ジョンソンが引退表明した。

自分は運が良いことに、高校の同級生のトシケンと生で観ることができた。日本で開催される、日本プロ野球 VS MLBの試合でだ。この試合は基本的にオフに開催されるため、選手がレギュラーシーズン、プレーオフでみせるマジなプレーはめったにみれない。

しかし

ランディ・ジョンソンはケタ違いだった。明らかに流して投げているのだが、それでも140kmを楽に超え、また、白い球がまさに尾を引くような伸びるストレートだった。そのときの先発は、西武の石井貴で、速球を売りにしているピッチャーだったが、同じ140kmでもまったく質の違うものだった。なんというか、鞭のようなしなやかな腕の使い方が印象的だった。

ランディ・ジョンソンの武器は、速球と「パワースライダー」と本人がいう、鬼のようなスライダーだ。このスライダーは恐ろしいことに、ストライクゾーンをとおりながらさらに曲がり、右打者が思わず、脚を引っ込めるほど強烈に曲がるスライダーだ。テレビで見たとき、「こ、これはえげつない」とおもった。

Yahooの記事によると、88年にメジャーに昇格し、その後21年で303勝を挙げ、奪三振数は歴代2位。2004年には大リーグ最年長の40歳8ヶ月で完全試合。本当にすごい選手である。ゆっくり休んで、第2の人生を謳歌してほしい。

ちなみに、ランディ・ジョンソンの趣味はドラムで、自宅の地下室にはドラムセットがあるらしいです。


コメント
この記事へのコメント
ザンネン
やはり、寄る年波には勝てないか…。
なんだか切ないね。
伝説をありがとう。
2010/01/06(Wed) 19:33 | URL  | オオイエ #-[ 編集]
MON君はMLBも結構詳しいんですね。
ランディジョンソンは、すごいピッチャーなんだけど、ヤンキースにいたころはもう凄味がなくなってきた感ありでしたね。

その前のDバックスの時の方が断然よかったですね。

しかしクレメンスは薬物疑惑でいなくなったけど、彼はこの年まで投げれる秘訣は何なんだろう。
2010/01/06(Wed) 22:49 | URL  | RIKI #-[ 編集]
Re: タイトルなし
RIKIさんこんにちは

MLBはそんなに詳しくないですよ。ただ、野球観戦がすきで、日本のプロ野球は結構テレビやら新聞やらWEBやらで欠かさずチェックしてます。

ランディ・ジョンソンは、まちがいなく、ダイアモンド・バックスにいたころが全盛期だったと思います。カート・シリングとのダブルエースで、ワールドチャンピオンになりましたね!

実はロジャー・クレメンスも生で見たことがあります。アストロズに移籍した後で、オフシーズンで流していましたが、マウンドさばきとかフィールディングとか、流石一流、と思いました。

46歳まで現役を続けられたのは、オフシーズンのケアでしょうか。相当気を使っているようなことを聞いたことがあります。
2010/01/07(Thu) 10:08 | URL  | もん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。