荒川河川敷~埼玉方面で練習している、トライアスリート、IRONMONのブログです。「志」と「肘」と「ケイデンス」と「腰」は高く!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
適応期に入ったぽい
2009年08月19日 (水) | 編集 |
昨晩、22時前に布団に落ちてしまったにも関わらず、今朝起きたらめちゃくちゃだるい。脚の張りも、腰の張り、違和感も全然抜けない。

駅まであるくのも、職場まであるくのもだるい。机に座れば、それなりに頭が働くが、眠気は確実にある。そういえば、食欲も異常にある。

練習日誌によると、前回の適応期と思える1週間を脱してから、3週間トレーニング期をこなした。前回、適応期にはいったと思える曜日は、木曜日だったが、今回は水曜日。1日、前倒しで来た。

藤原さんのコラムによれば、適応期の前のトレーニングの強度によっては、予定より早く来ることもあるとのこと。

先週1週間は、月曜のオフを除いて、トレーニングを継続し、さらに、土曜のバイクライド、日曜の5000mTTで徹底的に体を苛め抜いた。さらに追い討ちをかけるかのように、睡眠不足でサニーにいって、サークルアウトしてしまったので、適応期のスイッチが入ったようである。

3週間のトレーニング期での積み重ねが高いほど、適応期にはいったときの反動は大きいらしいので、9時間以上の睡眠をもってしても、眠いわけだ。

昨日のリスタートをやめたのは正解だった。オーバートレーニングになるところだった。今日はウエイトとリカバリーバイク&スイムの予定だが、ごくごく軽めにしよう。接骨院もいこうかな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。