荒川河川敷~埼玉方面で練習している、トライアスリート、IRONMONのブログです。「志」と「肘」と「ケイデンス」と「腰」は高く!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WBC候補について
2008年11月22日 (土) | 編集 |
WBC候補で、メジャーで活躍する候補たちは全員出場の意思とのことだ。一方中日からの川上、岩瀬、森野は辞退らしい。

短期の予選リーグ戦・トーナメント戦ではピッチャーに依存することが多い、と個人的に考えている。そういう意味では、先発の柱が、ダルビッシュ、松坂というのは納得がいく。調子がよければ、安心してみていられる投手だ。しかし、岸は柱といえるのか?たしかに日本シリーズの岸は強烈だった。縦横にわれるスライダーに巨人の重量打線がキリキリ舞いだった。しかし、キャリア・経験を鑑みると、まだまだ不安は残る。ここで疑問なのは、なぜ岩隈がでてこないのか。今期、球数・イニング制限はあったが、それでも21勝。すばらしいとおもう。十分柱になるのではないか?アテネでは敗戦を喫したが、あれから4年。ずいぶん体も気持ちもたくましくなったとおもう。個人的には推したい。

しかし、一方で不安なのはクローザーか。岩瀬はクローザーとして候補にいれていたおもうが、私は、国際試合で岩瀬のクローザーは逆に不安だ。クローザーの絶対条件は、絶対的な必殺の球、パワフルでスピードあふれるストレート、コントロール、気持ちの強さ、と考えている。何が足りないか?私は、個人的に「打者に与える恐怖心が足りない」と考えている。

はっきりいって岩瀬は威圧感にかけるとおもう。国内なら実績が、国際試合で、上背もなく、線の細い選手がクローザーだと、なめられるとおもう。そういう意味では、かつての大魔神・佐々木選手、前回WBC時の大塚はたのもしかった。

今回の日本代表は、クローザーはだれがつとめるのだろうか。特殊なルールで先発投手は完投ができないはずだから、セットアッパー、クローザーは非常に重要になる。ぜひともみてて安心できる、強力な投手陣が出場してもらいたい。

コメント
この記事へのコメント
やっぱり球児でしょう!!
斎藤隆も状態次第では、ありかと思います。
岩隈、なんででしょうね。本人も乗り気みたいなのに…
2008/11/26(Wed) 19:09 | URL  | ZAII #-[ 編集]
おおお!ZAIIくんお久しぶり!

球児と斎藤はありだな!斎藤は抑えに転向してよかったね。

個人的には広島・前田様に代打の切り札で入ってもらいたい。
2008/11/26(Wed) 21:24 | URL  | もん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。