荒川河川敷~埼玉方面で練習している、トライアスリート、IRONMONのブログです。「志」と「肘」と「ケイデンス」と「腰」は高く!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初夏のトレーニングの合間の雑感
2013年05月22日 (水) | 編集 |
最近のトレーニングのことや、取り組んでいることなどなどを書きたいと思います。

横浜トライアスロンでは、先日の日記通り、スイムをウェーブ9位であがり、バイクをウェーブ6位であがり、ランはエイジ、ウェーブともに9位にフィニッシュしました。3種目のラップ順位ですが、S:36位、B:42位、R:114位で、Totalでは42位。3種目のラップ順位でランが脚を引っ張っているのは明らかです。

偶然、10年前のスプリントの大会の記録が出てきたので、「3種目の傾向」を比較したところ、この10年でスイムのラップは速くなり、バイクはあまり変わらず、ランは今回同様、脚を引っ張っていることがよくわかりました。

一方で練習の中でのお話です。Team TRIONの城北支部練習が4月28日にあり、筑波支部練習が5月18日にあり、両方とも参加しました。両方の練習で共通しておもったことは、

・バイクのヒルクライムでちぎれてしまう。
・ランで脚が固まってしまっておくれてしまう。

以上の2点です。

トライアスロン始めた当初に比べれば、まだマシになりましたが、、やっぱりヒルクライムでは遅れてしまいます。また、バイク終わった後のランニングも、ほぼ毎回遅れてしまいます。

どうやったらバイクの登りで遅れないようになるか。ランを走れるようになるか。いっつも考えています。ぺダリングなのか、ポジションなのか、身体の使い方なのか、接地なのか、ピッチなのか、ストライドなのかetc。。。。あるいは練習方法なのか。無いアタマをフル回転させています。

ひとつアタマに浮かんだことで今取り組んでいるのは、減量です。

いままで、好き勝手に食べ飲みしてトレーニングして、レース前に「絞りきれなかったなあ」と思うことを繰り返してきました。また、食べ過ぎると苦しくて逆に疲れたりして、翌日の体調に影響があり、継続的なトレーニングを行う上で支障をきたしていました。

そこで、バランスや種類を大切にし、揚げ物やスナック菓子を控え、ご飯の量をほどほどにしてます。お酒も、翌日に影響がないようにほどほどにしています。お酒は好きですが、もともと家ではあまり飲まない方ですし、強くもないので。
※食事の内容や量は、管理栄養士の妻に相談しています。

はたしてどうなるか?本件についてはまた3か月後くらいに。
スポンサーサイト
2013 横浜トライアスロン
2013年05月13日 (月) | 編集 |
2年ぶりに参加しました。

スイム 0:24:43 36位(ウェーブ9位)
バイク 1:07:54 42位
スプリット 1:32:37 30位(ウェーブ6位)
ラン 0:39:25 114位
トータル 2:12:02 42位(ウェーブ、エイジ9位)

スイムは出遅れてバトルに巻き込まれた後、我慢して泳いでいたら周りに誰もいなくなって、ずっとソロ。ファーストパックに遅れること約3分。ウェーブ9位で上陸した。やはり課題は左のキャッチ&プル。

バイク乗り始めて早々に脚が張る。スイムの後はいつもそうだ。ほぐれるまで我慢。1周目、なかなか調子がでない。2周目くらいからようやく調子があがってくる。とにかく力の限り、ペダルを回した。ウェーブ6番目でバイクフィニッシュ。

ランは歩道橋の登りで苦戦してしまった。2周回目の復路で、左脚の腸脛靭帯が固まって失速。我慢して踏ん張ってゴールしたが、目標としていたトータル2時間10分切りならず。ウェーブ9位でゴール。

目標は達成できなかったが、今の力は出し尽くしたので悔いなし。

とにかく体を絞り込むのが最重要課題だと思いました。現在の体重は身長169センチに対して62kg。無駄が多いです。無駄なモノを落とせば、バイクもランも軽くなるような気がします。自己管理、練習あるのみ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。