荒川河川敷~埼玉方面で練習している、トライアスリート、IRONMONのブログです。「志」と「肘」と「ケイデンス」と「腰」は高く!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【2012 IRONMAN CANADA 参戦記】1日目 移動日
2012年08月31日 (金) | 編集 |
前日まできっちり仕事をしていたため、ほとんどの遠征の準備は移動日の午前中にやりました。

バイクのばらしだけは、前日に自分の分も、奥さんの分もやっていたのですが、自分のバイクのばらしのときに、ちょっとしたアクシデントが発生。フロントのブレーキのワイヤーが抜けてしまった!また、フロントのシフトケーブルのカバーに、すこし傷をつけてしまった。穴があいてワイヤーが飛び出すと、変速ができなくなるので、予防のためにビニールテープでグルグル巻きに。危なかった。。。

出発前の掃除、洗濯、冷蔵庫の中身の確認がおわって、荷物を積み込んで向かった先は高円寺のメイストーム

出発直前だが、補給食の調達と、大西さんとミネくんに会いたかったので寄りました。

すると、今回いっしょにカナダに行く松島さんが来店。バイクのばらしで同様にトラブルが起きてしまって、バイクをもってきたそうです。向こうでもよろしくおねがいします、とあいさつをして空港に向かいました。

空港までにいたってスムーズ。ほぼ、予定していた時間に到着しました。

チェックインカウンターをインフォメーションボードで確認し、向かったところ、エコノミーの列がすごいことに。そこで、ビジネスのカウンターでチェックインしました。
※ANAのマイレージ会員がアップグレードしたため、ビジネスのカウンターでもチェックインOKになったんです。

バイクの手数料を払って、荷物をあずけて、搭乗チケットを受け取ったところで、係員が一言。

「ビジネスクラスにアップグレードしておきましたので」

え!?!?

自分はエコノミーで予約していたのですが、前述のマイレージ会員のアップグレードのためか、そんなことになってしまって、奥さんと二人でちょっと興奮。一気に気分が↑↑に。

出発時刻まではすこし時間があったので、ANAのラウンジで一休み。軽食とビールが美味しい!

20120822_01.jpg 20120822_02.jpg

そしていよいよ搭乗。ずっとあこがれてたビジネスクラスは。。。こんな感じで脚がのばせて、個人用モニターつき。シートがフルフラットにもなって、ちょっとしたマッサージ機能もついている。機内では、ビジネスクラスならではの、すこし豪華な食事と、映画をたのしみながら過ごしました。

20120822_04.jpg 20120822_03.jpg 20120822_05.jpg 20120822_06.jpg 20120822_07.jpg 20120822_08.jpg 20120822_09.jpg

バンクーバーについてからは、荷物のピックアップ。昨年はバイクだけはスルーだったのですが、今年は全部ピックアップになったことを、トライオールスリーの奥村さんから教えてもらいました。
※奥村さんには、遠征中、大変御世話になり、おかげ様で楽しい遠征になりました。

次の日からカナダ入りした、松島さん、ちえみさん、ちあきさん、宮本さんは、トランジットでバンクーバー観光にいったそうですが、自分たちはエアカナダのラウンジで休憩しました。ラウンジではほとんど寝てて、軽食をとる程度だったが、実はここのラウンジ、以下の写真のビールが飲み放題なんです。。。ギネスが大好きなので、飲みたかったなあ。。。

20120822_10.jpg

そして、、、なにより驚いたのは、PCのイスがハーマンミラーのアーロンチェアだったのです!座ったのですが、本当に良い椅子で、この椅子は職場に導入したいほど、欲しいものです。

20120822_11.jpg

バンクーバー→ペンティクトン間の小型飛行機の中では、ほとんど寝ててあっという間についてしまいました。夕方17時過ぎでしたが、まだまだ日差しが強く、暑く感じました。

20120822_12.jpg
【バンクーバーで、小型飛行機に乗り込む前に撮影】

ペンティクトン空港の係員に、バイクの荷物番号と宿泊先を告げ、タクシーでMOTELへ向かいました。

MOTELのオフィスに向かうと、マリーンさんという女性のマネージャーさんが担当となっていました。あとで聞いた話ですが、宿泊したMOTELはほぼ毎年スタッフがかわっていて、あるときはタトゥーだらけのいかつい兄ちゃんだったときもあって、「この人にクレジットカードを渡して大丈夫か!?」とおもったときもあった、と同宿のホンダさんは思ったそうです。

メールでのやりとりでは、キッチン付の22番ルームだときいていたのですが、昨年と同じ21番ルームになりました。確認したところ、マリーンさん、ちょっとミスっちゃったようで、22番のルームにダブルブッキングをしてしまったようです。

ちなみに、一度21番に入った後、22番に入ったところ、洗面台がとんでもないことになっていたので、21番に戻り、ダブルブッキングも解消されて、みんなハッピーになりました(笑)。

今年も無事に身体はMOTELまでたどり着けてほっと一息。移動で固まっている身体をほぐすため、奥さんと軽くジョグを行い、夕食は昨年大変気に入った「ISSHIN」でたべました。1年ぶりの「ISSHIN」は相変わらずキレイで、美味しく、ボリュームたっぷりでした。

20120822_13.jpg
【テリヤキチキン・ディナーボックス】

というわけで、1日目からとてもたのしい遠征となりました。

スポンサーサイト
【2012 IRONMAN CANADA 参戦記】プロローグ
2012年08月30日 (木) | 編集 |
IRONMAN CANADAの参戦記を数回に分けて記載したいと思います。

昨年のIRONMAN CANADAの遠征が終わった時には、「次にCANADAに参戦するのはいつだろうか」などと考えてました。

しかし、最近は、IRONMANに出場することが難しい。

・IRONMANの大会が国内にない。
・海外のほとんどレースは出にくい、あるいは出ることは実質不可能な時期ばかり。

IRONMAN HAWAII出場を目標としている自分としては、非常につらい状況でした。

そこで、多少エントリーフィ―が高くなっても良いから、Foundation Entryで申込み、CANADA参戦を決めました。これが、昨年の11月ごろです。

MOTEL、エアチケットも昨年の経験を生かして、スムーズに確保ができました。

しかし。。。

この一方でトレーニングの積み上げや、心身の体調面がどんどん悪くなっていきました。

・12月から3月の繁忙期で、トレーニングの時間がうまく確保できず、ストレスを抱えるようになった。
・4月、業務上のミス・トラブルが続き、そのリカバリー。
・GWは風邪と喘息を発症して、思うようにトレーニングが積めず。
・5月上旬~中旬、偏頭痛、不眠症、吐き気など、メンタル・体調面ともに絶不調。
・6月末のセントレアは体調不良の中、なんとか積み上げたもので完走。
・セントレアの1週間後、間抜けな理由で左足首をひどく捻挫。以降、トレーニング時間が伸びなくなる。

その結果、レース前13週の平均練習時間は、2011年に比べて、1時間もダウンしました。
コーチからは11時間~11時間30分程度の完走タイムだろう、と予想されていました。

それでも、レース前、できるだけ準備できることはしようと、心に決めました。

・5月以降、4歳からの持病のぜんそく治療を開始する。肺年齢は50歳台から40歳台に改善。
・バイクのポジションニング、シューズのインソールによる改善。
・機材の交換(楕円→真円、エアロメット、ディスク)。
・ランシューズの交換、インソールによる改善。
・ランフォームの意識。
・通勤、帰宅ランによる、ラントレーニングの確保。
・長水路での練習による、スイム練習不足の改善。
・スイムフォームの意識
・定期的な身体のメンテナンス(針、マッサージ)、トレーニング後のケア。
・捻挫治療。

とにかく、周りのアドバイスに耳を傾け、できる限りの準備をしました。

少しの不安と、コーチの予想時間よりも良いタイムでゴールしてやる、という半ば意地ともいうべき意志を持って、出国を迎えました。

夏休み トレーニング 家事三昧 (字余り)
2012年08月20日 (月) | 編集 |
夏休みはどこにも遊びにいかず、ひたすら家事とトレーニングに励みました。

朝、仕事にいく奥さんを見送っては家事をすませてトレーニング、あるいはその逆でトレーニングをすませて家事。

暑さが厳しかったので、長い練習はやりませんでしたが、月曜日除いて毎日やりました。

最終日はいっぽコーチのコンディショニングできっちりほぐしてもらって、おしまい。

今朝はコンディショニングのあとのだるさを感じてて、これはレースまでに抜けて、いい張りをだしつつ、疲れが抜けそう。

あとはイメトレイメトレ。。。。
なんだかなあ
2012年08月02日 (木) | 編集 |
大事なレース前だというのに、気持ちも体調も下向き。

業務は今日、一区切りついたのに、気持ちが晴れやかではない。

疲れているのかな。うん、多分そうなんだろう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。