荒川河川敷~埼玉方面で練習している、トライアスリート、IRONMONのブログです。「志」と「肘」と「ケイデンス」と「腰」は高く!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年シーズンレースについて
2007年12月25日 (火) | 編集 |
 宮古島トライアスロンに応募し、先日、ホームページ上で参加者名簿が公開されました。予想ははずれて、一発で当選してしまいました。(宮古島は3回ルールがある、といわれている。)

 しかし、、、

 いきなりですが、辞退します。たくさんの仲間と一緒に出場できるレースで、非常に魅力的です。もし、今後、距離を問わず、1年に1回しかレースに出場できなくなった状況になった場合、選択するのはこの宮古島のトライアスロンだと思います。

 それでも辞退します。

 理由は諸般の事情のためとします。理由は仕事ではありません。

 やはり、2008年シーズンもIRONMAN JAPANを目標レースにします。
スポンサーサイト
福岡!
2007年12月22日 (土) | 編集 |
20071222133657
ただいま福岡にきています。昨日は移動、少し観光、そしてスイム練習という感じでした。徹頭徹尾バタフライの練習だった。これは産まれてはじめてだった(笑)だんだん泳ぎがよくなるのを実感できた。バタフライがよくなるとクロールもよくなるんだよね。

そのあと、妻に引っ張られて連れていかれたのは天神の中にある刺身居酒屋。うまいってモンじゃなかった。感動した!
リメイク
2007年12月20日 (木) | 編集 |
今日はDS版FF4の発売日。即買った。実はDS版FF3をつい最近までやっていたのだが、その面白さに感動し、やり込んでいたのだ。だから4のリメイクが出る、と聞いたときから買うと決めていた。びっくりしたのはセシル、カイン、ローザがしゃべるのだ!しかもイメージとピッタリ!

3のリメイクと4のリメイクは同じスタッフが手掛けたらしいが、両者は全く雰囲気が違う。シリーズ物は似通う物だが、全く違うゲームにも思える。いい仕事してるぜ、任天堂、スクエニ。

あ、やばい。PSP&FF7クライシスコア、まだ開けてないや爆。なぜかって?やはりね、単純、シンプルが気軽で楽しんのよ!
出張から帰国
2007年12月16日 (日) | 編集 |
3泊4日で上海出張に行ってきました。荷物の関係で、ランニンググッズは持っていけなかったが、持って行かなくて正解だった。上海は排気ガスと黄砂がすごく、とてもじゃないが走る気にならなかったからだ。実際、道中は喉が痛くて仕方なかった。宿泊したホテルはできたばかりでキレイで、ネット環境も申し分なかったが、お湯が濁っていてにおいがした…。来年、北京でオリンピックが開催されるが、選手にとってはかなり厳しい環境のもと、競技をすることになるだろうなあ。

しかし、仕事は充実してて、いい経験になった。そして上海は夜景がキレイってモンじゃなく、食べ物も無茶苦茶美味しかった。新天地と外灘は、上海にいったときには必ずいってみて下さい。大変オススメです。個人的には北京より気に入りました。北京も建造物や公園がすばらしいのですが、上海のほうが自分にはハマりました。

織田フィールド
2007年12月12日 (水) | 編集 |
今日は仕事を終えたあと、MASAさんと同僚のイニくんと織田フィールドへ。アップ4000m、85%以下の心拍数で4000m、ダウン1000m。ふくらはぎが張っていたのでスピードがそれほどあがらなかったけど、やはり、楽しかった!織田フィールド!

終わったあとは定食屋でビールとステーキ!値段の割にうまかった!

明日から出張に行ってきます!初の海外出張です!では!
ロングライドとメンテとケーキとスイムと映画
2007年12月09日 (日) | 編集 |
 今日はロングライド。ほとんどノンストップ。じっくり鍛えていけば、もっと早く終えることができそう。いいトレーニングができた!

 帰宅して食事をとったあと、バイクのオーバーホールへ。1年間がんばってくれた愛車にごほうび。

 その後、阿佐ヶ谷のケーキ屋さん「シュガーローゼ」へ。ここのケーキは決して安くはないけど、買いにくる価値あり。めちゃくちゃうまかった。今日はイチゴ入りのレアチーズケーキをチョイス。酸味と甘みのハーモニーがたまらなくうまかった。

 チューブ練習には遅刻で参加できなかったが、最後のプール練に参加。30分だけなのだが、とても内容が濃い練習ができて、終わった後はヘトヘト。。。

 練習終了後は、映画を観に行った。チケット購入後、食事へ。移動中の車の中では、ラーメン・餃子・チャーハンのフルコース!とかいっていたが、トンカツが食べたくなったので、とんかつ屋さんをチョイス。少し待ったけど、待った分、よりおいしく感じた。ここのトンカツ屋さん、ごはん・味噌汁・キャベツ・生卵がおかわり自由で、そのためのコーナーが用意されている。「すみません!おかわりお願いします!」という必要が無いので、気軽におかわりができます。

 今日観た映画は「ALWAYS 続・三丁目の夕日」。ココロが洗われた。笑いあり、グっとくるところあり、とてもハートフル。終了後、こんないい気分になった映画は久しぶりだった。おすすめです。
リンク追加(織田フィールド)
2007年12月08日 (土) | 編集 |
 最近、本当に気に入ってる練習場、織田フィールドの開放状況をリンクに追加しました。自分にとっては、行くのも、自宅に帰るのにも楽な練習環境なので、平日の短い時間の練習に有効活用したいと思います。

 よくみると、毎週水曜の終日一般開放のほかにも、火、金、土の夜も使えるようです。

 過去2回の使用の経験上、注意点をあげると

・アップ、ダウンをする場合はトラックの内側、もしくは4コース辺りで走る。
・トラックに入る際には、走ってくる人の邪魔にならないよう、注意してすばやく。
・トラックから出る際にも、走ってくる人の邪魔にならないよう、注意してすばやく。
・ストリートコート側のストレートは、100mのトレーニングをしている人もいるので、
 外側は可能な限りあける。
・内側はペース走、インターバルトレーニングをしている方のため、可能な限りあける。
・ペース走にまぜてもらうときには、一声かける、もしくは集団に堂々と入るのではなく、
 すこしあけて、スピードだけ借りる。

 聞けば、署名活動によって実現した夜間使用。陸上をこよなく愛する方々の地道な努力によるものです。いい練習環境を保つために、自分に出来る限りの「ゆずりあい」、「おもいやり」をもって、使用させていただきたいと思います。

 ちなみに、織田フィールドを使い始めてから、これはよかった!と思った点の番外編。

・終わった後の渋谷グルメ(笑)
・渋谷イルミ鑑賞(はじめていったときは野郎2人による鑑賞だったが)
・若い子が多い!
・もし陸上あきたら、となりのストリートコートでバスケができる?
 (まだやってないけどね)
練習用ホイールについて
2007年12月04日 (火) | 編集 |
 以前の日記で、MAVIC CXP33、DT SWISS、DURA ACEハブの36本組ホイールを作ってもらったことを書きましたが、練習で使用した感想を。

(1)重い!とにかく加速がきつい!急な上げ下げは苦手!登りも異常に重く感じる。
(2)よく回る!SHIMANOハブは本当にいい。よくまわってくれます。
(3)簡単にWOタイヤがはめられる!MAVICのリムは入れやすい!
   というのは聞いてたが、こんなに入れやすいとは!!
(4)よく曲がる!剛性がしっかりしてますね
(5)よく止まる!あたらしいリムだけあって、しっかり止まってくれます。
(6)見た目かっこわる!(笑) 見た目はママチャリの車輪ですね(笑)(笑)

 なによりも嬉しかったのは、苦手な下りの練習がすこし怖くなくなったことです。減速もしっかりきくし、曲がるときにしっかり受け止めてくれる。バイクとの一体感を感じます。やっぱり使用していたSHIMANOのホイールは寿命だったのかな。たわむ感じが全然しない。

 カネコのご主人曰く「これは固いよ~剛性が高いよ~」。確かに。受け取って、あちこち触っただけでもかなり頑丈なことがわかった。重量もあって、これは本当にいいトレーニングになります。あらためて感謝感謝>カネコさん&主任
練習でおもったこと
2007年12月02日 (日) | 編集 |
 週末はロングライドでした。先週に比べてサドルの高さの調整はうまくいってたとおもったのですが、バイクパンツのパッドの厚みの分、やや違和感がありました。レース用のパンツのパッドの厚みもまた違うので、微調整が絶対必要です。

 さて、ロングライドの復路はよりによって向かい風でした。この時期、復路はたいてい追い風なのですが。。。

 かなりこたえていたところをさらに追い討ちをかけられた形となったのですが、もう足がパンパンだったため、もはや「自身の体重をいかした」ペダリングしかできませんでした。

 このペダリングを行うとき、僕の場合は、サドルの先端部に近いところにすわり、パッドに直接ひじをのせ、意識的には、股関節からハムストリングス、大腿四頭筋、ふくらはぎの筋肉、さらには上半身の体重をペダルに「落とす」感じになる。ケイデンスはおっこちますが、重いギアを踏めます。自分的にはこの方が脚が楽なのです。(脚パン状態で、ギアをくるくる回すより)。

 さて、このペダリングを行ってて、「ん~~~」っとおもったことがあります。それは

 「ハンドル(エルボーパッド)が高い!!!」

 ということです。なぜそうおもったか?座る位置が前になる、というのはただ単に着座位置が水平方向にずれるのではなく、BBを中心に体全体が前転するからではないでしょうか?

 そうすると、起こりうる弊害
・サドル-BBの長さをたもつため、サドルは高くないといけない
・ハンドル(エルボーパッド)の位置は低く、遠くならないといけない
 #場合によっては近くならないといけない

 こんなところでしょうか。

 そうすると前回登場した、Bjorn Anderssonのバイクのハンドルの落差というのは、完全にDHポジション、しかも、全体重をのせることを前提にした、ポジションなのではないでしょうか。(あるいは空気抵抗削減を徹底的に考慮したポジション)。

 ただ、ひとつ疑問が残るのは、それならなぜ、Bjorn Anderssonはサドルのセットを最初から前にしないのか。

 1.DHポジションをとれない状態のときに、ノーマルポジションをとるためでしょうか。
 2.幅広いポジションをとれるように、前後位置に余裕をもたせてるのでしょうか。
 3.機材がこわれないようにするためでしょうか。
   前にしすぎるとサドルのレールが簡単に折れる?
 4.その他の理由?

 よくわかりません。この辺は。しかしひとついえることがあります。これほどの大男が「筋肉の大きさによる重さ」「筋肉の大きさによるパワー」「風洞実験によるDHポジションの改良」「すぐれた練習環境」を引っさげてくるのです。どうやって対抗すべきでしょうかね。(笑)
実に面白い(ガリレオ風) その2
2007年12月01日 (土) | 編集 |
IRONMAN 70.3 World Championship バイク最速はこちらの選手

Bjorn Andersson AGE 28 REP: SWE

SWIM 23:18(10位)
BIKE 1:59:37(1位) (唯一の2時間切り!)
RUN 1:32:51(25位)
OVERALL 3:59:55(23位)

RACE LEG DISTANCE PACE POSITION
TOTAL SWIM 1.2 mi. (23:18) 1:13/100m 10

BIKE SPLIT 1 20 mi. (42:57) 27.94 mph (約44km/h)
BIKE SPLIT 2 22 mi. (39:59) 33.01 mph (約53km/h)
BIKE SPLIT 3 14 mi. (36:41) 22.90 mph (約37km/h)
TOTAL BIKE 56 mi. (1:59:37) 28.09 mph (約45km/h)

TOTAL RUN 13.1 mi. (1:32:51) 7:05/mile 25 (キロ4分25秒くらい)

この人のマシンはこんなにサドルとハンドルに落差がある!P3カーボンはヘッドチューブはかなり短いのですけど、前下がりのステムでさらに低くしている!
bjornmachine.jpg

18506-144-036f.jpeg

18506-142-004f.jpeg


(面白いと思った点)
・アベレージ45km/hって何さ!(笑)

・バイクラップむちゃくちゃ早いけど、スプリット見る限り、「ドッカーン!」といって最後は失速?(この辺はようわかりません)

・こんな前に転げ落ちそうなの無理だよ!とおもわれるかもしれませんが、よく見るとパッドに直接ひじがのっかてて、前傾姿勢を骨格でしっかり支えている感じ。ひょっとしたら本人は、首以外はきつくないのかも?

・サドルの先端部分しかつかってないのに、サドルのセットは前すぎない。サドルの先端はBBからの垂線より後ろにある?なぜでしょう。サドルのレール部分の衝撃吸収(バネ)をいかすためでしょうか?

しかしすごい体格です。実際にあったことないですが、ものすごく身長が高そう。そしてものすごく骨が太そう。筋肉量半端じゃなさそう。

実に面白い
しっかりと休養
2007年12月01日 (土) | 編集 |
 昨日は仕事終わった後、スイムトレーニングするつもりだったのだが、仕事終わるくらいの時間からどうにも体がだるかった。無理してでもやるか、もしくはしっかり休んで今日の仕事、明日のトレーニングをしっかりするか迷ったが、いよいよトレーニング開始予定時刻の1時間ほど前から疲労感がひどくなったので、迷わず帰宅し、すぐ寝た。おかげでとてもすっきりです。明日のトレーニング、しっかりやろうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。