荒川河川敷~埼玉方面で練習している、トライアスリート、IRONMONのブログです。「志」と「肘」と「ケイデンス」と「腰」は高く!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Kommol tata のアイス
2006年06月29日 (木) | 編集 |
20060629203931


Kommol tata のアイス

これはマジで超うまい。ストロベリーアイスにパイ、ブルーベリー、ストロベリーソースをトッピング。蒸し暑さも手伝ってかなり満足でした。

ちなみに周りはみんな若い女の子。カップルは一組のみ。その中で、NOネクタイで、濃紺のスーツを着て一人黙々とアイスを口に運んでいた僕は、さぞかし浮いていただろう。

今度いくときは誰かお付き合いください。

スポンサーサイト
ドーナツ大好き
2006年06月26日 (月) | 編集 |
最近気づいたことがある。

どうやらぼくはかなりのドーナツ好きのようだ。ドーナツを食べたい衝動がとまらない。

日本のドーナツ屋さんといえば、ご存知「ミスタードーナツ」。そしてかつては「ダンキンドーナツ」があったね。ウチの母はミスドグッズがほしくて、ドーナツをまとめ買いしてたこともありました。ウチは5人兄弟なので、当然食べる人の人数も多いから、たくさん買ってきてもまず余ることがない。そして家には厳しい規則が。「食べるものには名前を書いておけ」。つまり、名前の書きようがないドーナツは必然的に「早いMON勝ち」なのです。

さて、新興のドーナツチェーンをご紹介

ドーナツプラント

実はぼくのブログでも以前登場しました。

2006年3月5日の記事「ドーナツプラント」

冗談抜きで激ウマ。ミスドより少々値段が高いが、その価値あり。店舗情報はこちらを!
YOHO♪YOHO♪
2006年06月24日 (土) | 編集 |
さて、、、散々このブログで書き散らしてきた「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ チェスト」。公開が近づいてきました!(7月22日)。

パイレーツ・オブ・カリビアン FANサイト




サイトの方も盛り上がっています。このサイトを見てて気になったのはこちらの記事。

ブラック・パールの輝きが、陸を駆ける──!

VOLVO ブラック・パールエディション

い~んじゃない?ブラック・パールエディション~。

皇居ランニング
2006年06月24日 (土) | 編集 |
職場を出た後、皇居に向かい、走ってきた。今日もランニングきつかったけど楽しかった~ 終わった後はMASAさんとばってんさんのお店へ。こちらも最高!ミミさんたちも合流して、盛り上がった!

少しお腹すいちゃった。なんか食べて帰ろうかな。
NBA&ワールドカップ
2006年06月23日 (金) | 編集 |
ドイツでサッカー・ワールドカップで開催されている一方、アメリカではNBAファイナルが開催されていた。

マイアミ・ヒートVSダラス・マーベリックス

ともにファイナル初出場であった。マブス開幕2連勝のあと、ヒート4連勝。この巻き返しができたのはすごい。

メンバーだが、エースのD・ウェイドに付け加え、シャック、"ホワイト・チョコレート"ジェイソン・ウイリアムズ、A・ウォーカー、控えにA・モーニング、G・ペイトンとかなりタレント揃いだとおもう。そもそも控えがモーニングというのが、僕的にすごい。シャックとモーニング。たしか同じ年にNBA入りして、それぞれマジックとホーネッツに入団し、ルーキーのときから活躍していた。パワーと高さではシャックに軍配があがるが、モーニングにはテクニック、シュートレンジの広さ、ブロックショットがあった。体調を崩していったんは引退したか休養したかだとおもうが、いまだにトップクラスのパフォーマンスを発揮しているのがすごい。

"ホワイト・チョコレート" ジェイソン・ウイリアムズもキングスに入団して、ルーキーのころからセンスを発揮していたが素行に問題があり、といわれていた。いまでは文句なしのスターターのPGのようだが。ガードの控えもペイトンというのがすごいね(笑)

さて、一方のマブスだが、この前ニュースをみていたら、スタックハウスが「ベテラン」とかいわれていた。そのことには少々ハマってしまったが、よくよく考えれば一番NBAを観ていた高校1年~大学4年から15年近くたっているんだ。そらあ変わるに決まってる。


話はサッカー・ワールドカップに戻るが、眠い目をこすってみてきた試合の中で「コイツはスゴイな」とおもったのは、開催国ドイツの主将・バラック。189㎝の大男だが、ゲームメイク、パスの精度、ボールタッチ、すきあらば放つ強烈なシュート。前回大会のときもすごいと思ったが、さらに凄みが増している気がする。ドイツの浮沈の鍵を握る大黒柱であることは間違いない、と思う。
バラック-クローゼ
2006年06月20日 (火) | 編集 |
バラック-クローゼのコンビネーションでドイツ2点目ゲット。クローゼの動き出しのタイミングと、クローゼの技ありのパス。That's nice play.

クローゼは飛び出した後、ディフェンスのプレスを押しのけて、なおかつ、ボールを左のモモでコントロールしてゴールキーパーをかわし、最後はインサイドキックでシュート。

ここで日本のプレイヤーだったらどうなるか?まあパスはでるだろう、FWも前に出るだろう。しかし、ディフェンスのプレスで前に倒されるくらいかな?ボールコントロールもできなかったとおもう。

やっぱりパワーとスピードなのよ。そして、ボールをコントロールする基礎なのよ。トライアスロンもそうじゃないかな。エアロビックレベルでの出力。基礎のポジション、フォーム、ペダリングスキル。かけられるパワーが強ければ、スピードも速くなる。

サッカー日本代表も外人枠のパワーとスピード、そしてボールコントロールが身に付ければ、世界でもトップ争いができるだろうなあ。
頑張った日には
2006年06月18日 (日) | 編集 |
20060618225821


頑張った日には

自分にご褒美だね!

ワールドカップによる睡眠不足
2006年06月14日 (水) | 編集 |
昨晩、トレーニング後、ワールドカップを2試合(正確には1試合とハーフ)を観てたので、睡眠時間が短く今日は眠かった。体が重いぜ。

しかし、日本の試合を見た後で海外の強豪を見てて思うけど、身体能力の差が大きいね。日本の選手ってスピードとテクニックはあっても強くは見えない。今朝みのもんたさんが象徴的なことをいっていたけど「クロアチアやブラジルの選手はタックルじゃ倒れないね、倒されそうになっても粘ってなんとか持ち込もうとしている。日本の選手はす~ぐ倒れちゃう」

たしかにそのように見えたりする。もちろん倒れるのは、ファウルのアピールをしてFKやPKのチャンスを得る目的も含んでいるんだけどね。

それよりなによりおもうのはみんな基礎がしっかりしているよ、海外の選手。トラップの精度が高くて、つまんないミスが少なくみえる。オーストラリア戦、中村のトラップの精度がさがったようにみえたのはオレだけかな?
いいことあるぞ~
2006年06月12日 (月) | 編集 |
いいことあるぞ~ミスタードーナツ♪

いまテレビみててコマーシャルで流れた。実はドーナツに目がない。コーヒーとの組み合わせ、最高!

ミスタードーナツ

隣の住人編はクスっとわらってしまうよ。
さあいこうか
2006年06月12日 (月) | 編集 |
IRONMAN JAPANから丸2週間が経過。宴が何本かあって、仕事もいそがしかったけど、きっちりと体が休まった。精神的にもゆとりができた。今日からまたトレーニング、やるぜ!

『さあいこうか』

(SLAM DUNKの仙道のマネ)
早慶バスケットボール定期戦
2006年06月11日 (日) | 編集 |
20060611182719


早慶バスケットボール定期戦

早稲田が4年ぶりに勝利!!後半の早稲田の集中力は圧巻だった。おめでとう!

おいしそう!!
2006年06月10日 (土) | 編集 |
20060610164541


おいしそう!!

池袋駅構内に新しくできたKOMMOL TATAです。すごく並んでるけどめちゃくちゃおいしそう!!

おめでとうジョージ
2006年06月07日 (水) | 編集 |
おめでとうジョージ、アンリ兄ちゃんはうれしいぞ。
シンプル イズ ベスト?
2006年06月07日 (水) | 編集 |
ニンテンドーDSが爆発的ヒットをしているのは、周知の事実だが、興味深いのはとくに売れているのは操作が簡単でルールも簡単なゲーム。今朝おはスタで紹介されていたのもシンプルなものだった。

プレステがでた頃、映像美や、ややマニアックなシステムに驚嘆したものだが、だんだん複雑な操作方法や分厚い説明書に嫌気がさしたモンだ。

単純なものがやはり楽しいのか?むかしボンバーマンの対戦で妙に盛り上がったのも、単純なゲームだったからかもしれない。

ちなみに弟のリキ君は、最近スーパーなマリオをゲットしたらしく、夢中になってるらしい。ウチの家族では多分彼が一番ゲーム好きだと思う。ライとオレはその次かな。
歓送迎会
2006年06月07日 (水) | 編集 |
ぼくの仕事は6月に人事異動があるのでこの時期は歓送迎会が多発する。トライアスロンの方も春の試合がいったん落ち着いて、中締めがはいるので宴が連発してる。今週は2本予定が入ってるぜい!
帰る場所
2006年06月03日 (土) | 編集 |
それは突然の連絡だった。大学のときの大親友が名古屋から帰ってきたと。しかも、大学院生として入学したと!その彼が事務所に遊びに来てくれた。すごく嬉しかった。

校歌には「集まり散じて人はかわれど、仰ぐはおなじき理想の光」

でも実際はそんなに変わってないのよね(笑)

それはさておき、帰る場所があるのは素晴らしい。都の西北最高!!!!
ウェア
2006年06月02日 (金) | 編集 |
IRONMAN JAPANではウェアは昨年に続いてOrcaをつかった。アイロンプリントをペタペタはってて、個人的にはすごく気に入ってたのだが、ウェアの新調を考えている。候補はDESOTOかな。さわり心地がやわらかくて、4ポケットのトライパンツがすごく使いやすいってきいたから。早く買いに行こうっと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。